アイフルは提携コンビニATMでも借入・返済はできるのでしょうか?

キャッシングサバイヴsince2015

審査甘い、審査緩い、審査・在籍確認なしの消費者金融・銀行があるのかどうか検証してみました。

アイフルは提携コンビニATMでも借入・返済はできるのでしょうか?

 

アイフルは提携コンビニATMでも利用ができますか?

アイフルは大手キャッシング会社の中でも特に知名度が高い会社となっており、多数の利用者を支えています。

そのため、提携している会社も多く、借入できるATMも多くなっています。

また、それだけでなく、インターネットから申し込むことで即日キャッシングが利用できるなど、サービス面も優秀です。

借入方法に関してもコンビニだけでなく、インターネット借入が行えるという点でも、選択肢の幅が広くて便利なキャッシング会社となっています。

こちらでは、アイフルのコンビニATMでの借入方法などを中心に、便利なアイフルのサービスを紹介していきます。

キャッシングを利用する上で借入などが便利に行える会社を選ぶのは基本中の基本です。

ぜひ当サイトを参考にしたうえで、アイフルなどのキャッシング会社のご利用についてご検討ください。

アイフルはアイフル自身が設置しているATMを利用してキャッシングすることも可能です。

アイフルのATMと言われるとどこにあるのか知らないという方が多いかもしれませんが、インターネット上の会員ページからすぐに検索することができます。

ただ、アイフルATMも便利ですが、提携ATMでの借入も可能となっています。

アイフルは大手コンビニや銀行と提携を多く結んでいますので、キャッシングが利用しやすくなっているのです。

特にコンビニATMでしたら買い物などのついでに借入・返済ができるなど、利便性が強くなっています。

アイフルはインターネット申込みをしたうえで、無人契約でんわBOX『てまいらず』を利用すればカードを即日発行することも可能です。

そのカードがあればすぐにカードキャッシングがご利用いただけますので、即日のカードキャッシングも可能となっております。

便利なカードキャッシングがすぐに利用できるという点でもアイフルはおすすめな会社なので、ぜひご利用をご検討ください。

女性(45)

消費者金融アコムもアイフルと同じく、自動契約機むじんくんでカードを即日発行できるため、即日でカードキャッシングが利用できます。

アコムも提携ATMが多く、大手のコンビニ・銀行でキャッシングが行えますので、非常に便利です。

カードを一枚持っていればあらゆるコンビニ・銀行ですぐに現金を借りることができます。

お金に困った時にも頼りになるので、ぜひアコムに申し込んでカードを一枚入手しておきましょう。

アコム

女性(38)

アイフルの提携コンビニATMはセブン銀行、ローソンの他にどこがありますか?

アイフルは多数のコンビニATMと提携を結んでいますので、便利にカードキャッシングをすることができます。

下記にはアイフルが提携を結んでいる大手コンビニATMの特徴についてご紹介します。

セブン銀行ATM

セブン銀行はセブンイレブングループの銀行で、セブンイレブンの店舗にATMを設置しています。

設置台数は2015年3月の時点で2万1,000台となっており、全国的に展開されています。

そのため、アイフルの借入などが利用できますので、提携ATMとして便利となっています。

Enet(イーネット)

イーネットはファミリーマート、デイリーヤマザキ、スリーエフなど多数のコンビニに設置してあるATMです。

そのため、様々なコンビニで取引が可能になります。

全国で1万3,000台以上設置しているため、全国各地で利用することができます(2015年10月現在)。

ローソンATM

大手コンビニエンスストアであるローソンが設置しているATMです。

全国各地に1万1,000台の設置数を誇りますので、やはりあらゆる場所で手続きが行えます。

アイフルも提携していますので、借入手続きを行うことができます。

イオン銀行ATM

設置数は全国で約5,000台と上記の会社に比べると少なめですが、近年設置台数を増やしつつあるのがイオン銀行ATMです。

イオン銀行ATMはイオングループのショッピング店や大手コンビニのミニストップなどに設置されています。

イオン銀行によく買い物に行く人なんかはアイフルの借入・返済を買い物のついでに行うというのもよろしいでしょう。

主要な提携先としては以上のようなコンビニや銀行ATMがあるのです。

このように、あらゆるコンビニ、銀行ATMと提携を結んでいるので、アイフルのカードキャッシングはあらゆる場所で利用できます。

現金を借りやすい環境が整っていますので、ぜひ提携ATMが多いアイフルのご利用をご検討ください。

女性(34)

アイフルは他にも提携先として三菱東京UFJ銀行ATMとも提携していますが、三菱東京UFJ銀行もバンクイックとというカードローンサービスを行っています。

銀行カードローンですので金利も低く、バンクイックはバンクイックでオススメなキャッシング会社となっております。

バンクイックの金利は年4.6%〜14.6%と低い設定となっていますし、提携先も多くなっています。

そして、何よりもお得なのが、提携先のATMでの借入・返済手数料も無料で利用することができるのです。

そういった点で、他のキャッシング会社よりもお得に利用できますので、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用もご検討ください。

バンクイック

女性(28)

アイフルの提携コンビニATMでの借入方法、借入単位を教えてください

アイフルの提携コンビニATMでの借入方法は特に難しい方法というわけでもありません。

アイフルで発行したカードを持っていけば、そのカードをATMに入れれば借入手続きを行うことができます。

アイフルのカードなんですが、先ほども説明しましたように無人契約でんわBOX『てまいらず』ですぐにカード発行ができます。

カードが手に入ってしまえば先ほど紹介した提携コンビニATMで借入ができますのでまずはアイフルのカードを手に入れましょう。

さて、こちらでは、アイフルの気になる借入単位について説明していきます。

当たり前の話なんですが、借りた金額が大きければ大きいほど、発生する金利は高くなります。

アイフルを利用しようと考えている方の中には、あまり高額なキャッシングは必要ないから少額のキャッシングにしてほしいという方が多いと思われます。

ですが、多くのキャッシング会社は借入単位を1万円単位としていますので、自分の必要以上のお金を借りることになってしまいかねません。

とりあえず1,000円、2,000円、3,000円の借入でもいいという方にとって、アイフルの借入単位は気になるところでしょう。

ご安心ください、アイフルは千円単位で借入をすることが可能となっております。

そのため、自分にとって本当に必要な金額のみの借入を利用することができますので、柔軟性があります。

必要な金額が2,000円なのに、銀行カードローンのように10万円からの借入しかできないと、余計な利息が発生してしまい、その分損をしてしまいます。

アイフルでしたら千円単位からの借入となりますので、自分にとって必要な金額のみの借入ができるのです。

このように、千円単位の借入を認めているという点でアイフルは非常に小口融資に適している会社ですので、小口融資をご検討している方は注目です。

女性(19)

アイフルの提携コンビニATMは借入引き出し・返済手数料はかかりますか?

先ほどから説明していますように、アイフルは提携コンビニATMで借入・返済手続きを行うことができます。

そんな便利な提携コンビニATMですが、借入引き出し・返済手数料はかかってくるのでしょうか。

結論から言いますと、1万円以下の手続きには108円、1万円を超える手続きには216円の手数料がかかってきます。

提携先のコンビニATMではこのように手数料がかかることが多いので、引き出したりする回数を減らしたほうがよろしいといえます。

このように手数料がかかるのですが、アイフルATMやインターネット借入・返済には手数料はかかりません。

そのため、普段はアイフルATM、インターネットによる手続きをしておいたほうが手数料の節約になります。

提携ATMは利便性が高い分手数料がかかるのだと割り切って、利用するときにはサービス料を払うという感じで手数料を払いましょう。

どうしても提携ATMに手数料を払いたくないのでしたら、先ほども紹介した三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』をご利用ください。

先ほど説明しましたように、バンクイックは提携ATMでの手数料が一切かからりませんので、気軽に借入・返済手続きを行うことができるでしょう。

バンクイックは複数のキャッシングをまとめるおまとめローンなどをして完済を目指す方も多く利用しています。

その返済に関しましても、提携ATMで手数料なしで返済出来ますので、完済がしやすくなると思われます。

提携ATMで手数料を払いたくないという方は、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用もご検討ください。

バンクイック

アイフルの提携コンビニATMの営業時間はどのくらいですか?24時間365日利用は可能ですか?

アイフルの提携コンビニATMの営業時間ですが、基本的には24時間365日利用が可能です。

ただ、メンテナンスの時間などの関係上、深夜の時間帯だと使えない時間もあります。

例としてセブン銀行を挙げると、平日は0時〜2時、そして1時間空いて、3時から24時まで利用が可能になっています。

そして日曜日は7時〜24時までの営業となっており、0時〜7時までは利用できないと、細々とした営業時間となっています。

ATMに実際に行ってみて確かめたほうが早いので、ご利用しようと考えているATMに確かめてみましょう。

アコム

確実に24時間365日いつでも振り込みキャッシングができる会社をお探しでしたら、消費者金融アコムがオススメです。

アコムも提携ATMですと時間帯はバラバラですが、アコムの場合は楽天銀行口座に24時間いつでも振り込みキャッシングサービスを行えるサービスがあります。

そのため、いつでも振り込みキャッシングが最短1分という速さで実現できますので、時間を気にすることなくキャッシングがご利用いただけます。

この楽天銀行口座に振り込みキャッシングをするサービスについては手数料も無料ですので、お得に利用することができます。

時間を気にすることなくキャッシングをご利用になりたい方は、ぜひアコムのご利用もご検討ください。

アコム

女性(14)

アイフルの提携コンビニATMでの返済方法を教えてください。全額返済は可能なのでしょうか?

アイフルは提携コンビニATMで返済手続きを行うことも可能となっております。

方法として借入と同じく、アイフルで発行されたカードを持って行って、お金を振り込むという方式になります。

借入のときもそうでしたが、返済の際にも1万円以下の返済には108円、1万円を超える返済には216円の返済手数料がかかってきます。

このように借入と同じように返済もコンビニATMで行えますが、全額返済になると話は変わってきます。

アイフルは借入ているお金を全額返済するとお得になる会社でもあります。

なぜならば、アイフルで借り入れたお金に発生する利息は1日ごとの計算となります。

つまり、早く返してしまえば早い分だけ、発生する利息が少なくなるのです。

そのため、アイフルに利息を多く払わずに済むため、全額返済をするとお得なのです。

ですが、全額返済は提携ATMやアイフルATMでの返済ができなくなります。

手順としては、まずアイフルの会員専用ダイヤルでアイフルに全額返済の意思を伝え、いつにするか日程を決めます。

日程が決まりましたら、その日に返済を店舗で直接行うか、銀行口座からの振り込みで返済することになっています。

アイフルはATMで全額返済することはできませんが、このような手順を踏むことで可能となってきます。

全額返済すればそれだけ利息負担が軽減できますので、ぜひご利用をご検討ください。

女性(3)

 

アイフル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る