キャッシングサバイヴsince2015

審査甘い、審査緩い、審査・在籍確認なしの消費者金融・銀行があるのかどうか検証してみました。

三井住友銀行カードローンは審査が甘い、緩いから通りやすいという口コミは本当なの?

 

こちらの記事では三井住友銀行カードローンの審査について解説します。

 

三井住友銀行カードローンは、三大メガバンクのカードローンですから、その利用を検討している人もいるはずです。

 

しかし、そのスペックや審査基準・難易度をきちんと把握してから申込みをしなければ、思わぬ落とし穴にハマることも。。。

 

なので、まずはこちらの記事で、三井住友銀行カードローンのサービスと審査について、じっくりと吟味しましょう。

 

借りるのは、それからでも遅くないはずです。

三井住友銀行カードローンと他社カードローンを比較

スペック╲カードローン名三井住友銀行カードローン三菱東京UFJ銀行(バンクイック)じぶん銀行カードローン
金利4.0~14.5%1.8~14.6%通常コース:2.2%~17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース:2.1%~17.4%
カードローンau限定割の場合 借り換えコース:1.7%~12.5%
融資スピード最短即日融資最短40分でカード発行最短即日融資
借り入れ限度額10万円~800万円10万円~500万円10万円~800万円
月々の最低返済額2000円1000円1000円

 

三井住友銀行カードローンと、同じくメガバンクの三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』、それと現在、人気が上昇している銀行カードローンであるじぶん銀行カードローンを比較してみました。

 

↑の表を見て分かる通り、3つのカードローンはそれぞれ優れたスペックを備えています。
しかし、金利については、auのユーザーであれば、じぶん銀行カードローンに軍配が上がりそうです。

 

また、融資スピードについては、バンクイックがもっとも優れています。バンクイックは最短40分のカード発行が可能です。
融資の速さに定評があるアコムやプロミスさえ、最短1時間の融資なので、バンクイックは、カードローンの中でもトップクラスの融資速度を持っているとして良いでしょう。

 

カードローンによって、それぞれ優れている部分は異なるので、自分のニーズにぴったり合ったカードローンを選ぶのがおすすめです。

 

続いて、この3つのカードローンの金利について、もう少し踏み込んで解説したいと思います。

 

契約限度額三井住友銀行カードローンバンクイックじぶん銀行カードローン
au限定借り換えコース
100万円以下12.0~14.5%12.6~14.6%12.5 %
100万円超200万円以下10.0~12.0%9.6~12.6%8.5~12.5%
200万円超300万円以下8.0~10.0%7.1~9.6%6.5~8.5%
300万円超400万円以下7.0~8.0%6.1~7.1%5.5~6.5%
400万円超500万円以下6.0~7.0%1.8~6.1%4.5~5.5%
500万円超600万円以下5.0~6.0%4.0~4.5%
600万円超700万円以下4.5~5.0%3.0~4.0%
700万円超800万円以下4.0~4.5%1.7~3.0%

 

この表を見る限り、auの携帯電話か通信サービスを利用していて、今ある借金をより低金利で借り換えたい人には、じぶん銀行カードローンがおすすめです。

 

auユーザーではない、あるいは、おまとめ・借り換えをしたいわけではない人の場合は、三井住友銀行カードローンかバンクイックか、どちらの利用をするか迷うところですね。

 

どれくらいの金額を借りたいかで、お得な銀行カードローンは異なってくるかもしれないのですが、ただ一つ言えることは、200万円以上借りたい、という人には確実にバンクイックの方がお得です。

 

200万円を超える金額の借り入れだと、バンクイックの方が上限金利・下限金利ともに低いケースが多いため、こちらを契約した方がよりお得に使えるかと思います。

 

メインバンクが、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行か、によって使えるカードローンは変わると考えている人もいますが、どちらのカードローンも、その銀行の口座がなくても契約可能なので、あまりこだわる必要はありません。

 

効率的な運用をするためには、まず、自分がどれくらいのお金を借りたいのか、何の目的で借りたいのか、を明らかにし、それにピッタリ合ったカードローンを選ぶことが大切です。

 

じぶん銀行カードローンについても、審査情報の詳細を書いた記事がありますので、興味がありましたらこちらも参考にしてみてくださいね。

 

三井住友銀行カードローンの審査が甘い、緩いから通りやすいという口コミは本当なの?

 

一体全体、どういった経緯で生まれたのか良く分かりませんが、銀行カードローンにはときどき変な口コミが生まれます。

 

たとえば、三井住友銀行カードローンの場合、審査が甘い・緩い・通りやすい、という口コミです。

 

もし、三井住友銀行カードローンが審査が甘いとすれば、お金に困った人は誰でも借りれることになってしまいますよね。

 

返済するアテのない人、切羽詰った人は、三井住友銀行カードローンが簡単に利用できればそれに越したことはありません。

 

ですが、返済能力のない人が、カードローンを使うことができたら、金融機関は不良債権ばかりが増えて破綻することになるでしょう。

 

なので、三井住友銀行カードローンの審査が甘いということは絶対にありません。
「三井住友銀行カードローンが審査が甘いから通りやすいよ」という口コミをネットサーフィンで見つけても、決して信じないでくださいね。

 

むしろ、率直に言って、三井住友銀行カードローンは、キャッシング会社の中でも厳しめの審査を行っている印象があります。

 

何を隠そうこの私も、三井住友銀行カードローンの申込みを2016年の春頃にしたのですが、残念ながら、審査に落ちてしまいました。

 

そのときの私の経済状態は、中小企業の正社員、勤続年数は1年ほど、年収は220万円を超えるくらいで嫁と子供とアパート暮らし。

収入自体は安定していたのですが、無職だった時期が長かったせいでしょうか。

 

なので、私のように三井住友銀行カードローンの審査が甘いとか緩いとか、口コミの嘘情報に踊らされると、思わぬしっぺ返しを受けることになります。

 

繰り返しますが、三井住友銀行カードローンの審査が甘く緩いから通りやすいなんていう口コミは全くのデタラメです。

 

それどころか、審査が甘い、緩い、通りやすいカードローンなんて、正規の金融機関の商品ではありえないので、そこのところは肝に命じておきましょう。

 

どうして、審査が甘いカードローンがないのか、というと、それは先ほども少しだけ触れましたが、返済能力のない顧客にお金を貸すと、貸したお金が戻ってこない恐れがあるからです。

 

金融機関は、カードローンを顧客に使ってもらい、利息と元金を足したお金を返済してもらうことで利益を得ています。

 

なので、金融機関は、貸したお金を顧客がきちんと返済できるかを測るための基準を定め、それをクリアした顧客しかお金を貸し出すことはありません。

 

きちんと審査をせず、審査基準もなく、いきなりお金を貸してくれる、などと言う金融機関は、闇金融のような悪質キャッシング業者である可能性が極めて高いので注意してくださいね。

 

「誰でも借りれる」、「無職でも借りれる」、「多重債務者歓迎」のような怪しげな広告やメールをもらったら要注意です。

危険ですので、絶対に借り入れの申込みをしないでくださいね。

 

三井住友銀行カードローンは審査基準・難易度について

 

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンなので、消費者金融のカードローンと比較すると若干厳しい傾向にあります。

 

では、そんな三井住友銀行カードローンの審査基準・難易度はどのようなものになるのでしょうか。

 

公式ホームページによれば、三井住友銀行カードローンの審査基準は以下のようになっております。

 

【三井住友銀行カードローンの審査基準】

・申込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下
・原則、安定した収入のある人
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる人

↑の利用条件を満たしていれば審査に通過できるはずなんですが、三井住友銀行カードローンは、アルバイトやパート、専業主婦(主夫)などの借り入れができるかどうか、などは公式ホームページ内で明記していません。

 

なので、収入が安定していたとしても、他の銀行カードローンと比較して、それほどアルバイトなどの集客については積極的ではないのかもしれないですね。

 

三井住友銀行カードローンも、他の銀行カードローンと同じように低金利なので、金利が安い分、審査も慎重になります。

そのため、審査に中々通過できない、という方もいらっしゃるのでしょう。

 

なので、カードローン契約はしたいけれど、収入が少ないなど、審査に通過する自信がない方には三井住友銀行カードローンの申し込みはあまりお勧めできないかもしれませんね。

 

もし、なるべく早くお金を借りたい、あるいは審査に通過する可能性を上げたいならば、消費者金融のカードローンの利用も併せて検討してみるのも良いかと思います。

 

たとえば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスやモビットなどは、銀行カードローンと比較して金利は若干高めですが、その分、融資に積極的である傾向があります。

 

【人気のカードローン別、利用に最適な顧客層の一覧表】

金融商品名・ブランド名利用に最適な顧客
三井住友銀行カードローン30代~50代の収入が多めの正社員
バンクイック30代~50代の収入が多めの正社員
じぶん銀行カードローン・auの携帯電話や通信サービスの利用者
・専業主婦
プロミス20代~30代のアルバイト・正社員
モビット20代~50代のアルバイト・正社員

 

こちらの表を見れば分かるかと思いますが、カードローンは金融機関によって利用に向いている顧客が違います。

 

たとえば、銀行カードローンは、広告にはアルバイトやパートも使えると書いてありますが、実際のところは、30代~50代の年収が多めの正社員の方でないと審査に通りにくいことも多いです。

 

一方、大手の消費者金融は、銀行では審査に通らないかもしれない20代~30代のアルバイトの方でも借りることができる可能性が高いです。

 

消費者金融は、銀行カードローンよりも金利が高い分、融資に積極的になれる強みを持っているんですよね。

 

他にも細かい部分がいろいろと違いますが、大切なのは、消費者金融や銀行、あるいは同じ銀行同士でも、それぞれ異なる審査基準を持っているということです。

 

なので、できるだけ審査に通る可能性を上げたいのであれば、↑の表を参考にして、自分の属性にぴったり合ったカードローンを選ぶことをおすすめします。

 

それぞれのカードローンのスペックをもっと良く知りたい方は、こちらのページもおすすめです。

 

三井住友銀行カードローンは正社員じゃないと審査に通過できないのか

 

先ほど、銀行カードローンは、30代~50代の年収が高めな正社員におすすめ、と書きました。

 

しかし、アルバイトだけれど、金利が安い銀行カードローンを利用したい人もいますよね。

 

このような人は、絶対に銀行カードローンの審査には通過できないのでしょうか。

 

結論から言えば、そんなことはありません。

 

繰り返しになりますが、アルバイトの方であっても、

・申込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下
・原則、安定した収入のある人
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる人

これらの条件を満たしていれば、三井住友銀行カードローンの審査に通過する可能性は十分にあるでしょう。

 

公式ホームページ上では、三井住友銀行カードローンはアルバイトも借りれます、という訴求をしていませんが、審査に合格する見込みは十分にあります。

 

ただし、緊急でお金を借りる必要がある、という場合は、銀行カードローンで当日に借り入れをするよりは、消費者金融に申込みをした方が融資をしてもらえる可能性は高いでしょう。

 

どうしてかというと、これには理由があります。

 

消費者金融のカードローン審査は甘い、緩いというわけではありませんが、銀行カードローンよりも金利が若干高いため、その分、融資に積極的である傾向があるからです。

なので、アルバイトやパートの人は、消費者金融の方が審査に通過する可能性が高いかもしれません。

 

これは金融機関の裏側的な事情ですが、消費者金融はアルバイト・パートも積極的にターゲットにしていますが、その一方で、銀行の方は、30代~50代の正社員の方にお金を借りて欲しいと考えている傾向にあります。

三井住友銀行カードローンの審査結果が落ちた!審査が通らない理由は?

 

ときには、三井住友銀行カードローンの利用条件を満たしているつもりであっても審査に落ちてしまうことはあります。

 

銀行カードローンは、顧客が思っている以上に審査基準が厳しく、自分では「これなら審査に通るはずだ」と思っていても、結局、ダメだったなんてことはザラにあることです。

 

しかし、三井住友銀行カードローンの審査結果が落ちたとしても、深く落ち込むことはありません。審査結果が落ちてしまっても、落ちた原因をきちんと分析してから、次のカードローンの申込みをすれば、審査に通るはずです。

 

なので、三井住友銀行カードローンの審査で落ちたことは「次にカードローン審査に活かせる」と前向きに捉えましょう。

 

ちなみに、カードローン審査に落ちる理由は何でしょうか。

 

一般的には、以下の7つほどが考えられます。

【カードローン審査に落ちる7つの理由】

1、同時に複数社に申込みをしている
2、虚偽の申告をしている
3、借り入れ希望額が多い
4、借り入れ件数が多い
5、勤続年数が短い
6、収入が安定していない
7、債務整理をしたことがある

いかがでしょうか。

 

↑のいくつかに該当している方はいらっしゃいませんか。
もし、該当している方は、これらのうち、直せるものを直せば、次のカードローンの申込みでは審査に通る可能性も出てきますよ。

債務整理をした、などでも、5年~10年の期間が経過すれば、信用情報機関に登録された記録も消えるので、審査に通る可能性があります。

 

一度くらい審査に落ちてしまっても、諦める必要はありません。
審査に落ちる理由は、思いのほか単純なことが原因であることが多いので、一つ一つ改善して、次の審査に備えましょう。

 

タグ :       

三井住友銀行カードローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る