住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査と在籍確認を解説!

キャッシングサバイヴsince2015

審査甘い、審査緩い、審査・在籍確認なしの消費者金融・銀行があるのかどうか検証してみました。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査と在籍確認を解説!

 

住信SBIネット銀行といえば、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資してつくられた銀行として知られています。

また、日本各地に支店をおかないインターネット専業の銀行としても知られていますよね。

そんな住信SBIネット銀行のカードローンであるミスターカードローンについて今回の記事では解説していきます。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査と在籍確認を中心に解説しますので興味のある方は参考にしてみてくださいね。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査基準

まず、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの利用者が気になるのは審査ではないでしょうか。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利で借りれる銀行カードローンとして話題となっていますが、肝心の審査が通らなければ借りることができませんよね。

まず、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査基準について解説しましょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは、プレミアムコースとスタンダードコースがあります。

そのどちらのコースも、貸付条件は以下のようになっています。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの貸付条件

■申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下
■安定して収入を得ている
■外国籍の場合、永住者の方
■保証会社の保証を受けることができる
■住信SBIネット銀行の普通預金口座があること

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは、安定して収入を得ている方ならば、審査に通過しないかもしれないという心配をする必要はないかもしれません。

ただし、住信SBIネット銀行ミスターカードローンはその名の通り、銀行のカードローンですので、それ相応の基準を満たすことを要求されることになります。

もし、銀行カードローンの厳しい審査に通過する自信がないという場合は、消費者金融のカードローンを利用するというのもありかもしれませんね。

消費者金融のカードローンの場合、安定して収入を得ている方ならば、アルバイトやパートと、派遣社員、自営業の方も気軽に借りることができます。

特に、最近CMでも口コミ評判となっているプロミスは、初回ならば30日間の無利息キャッシングもできるので、使い方によっては、住信SBIネット銀行ミスターカードローンよりもお得に借りることもできるでしょう。

プロミス

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認

続いて、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認の方法を解説しましょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認の方法は、基本的に申込みをした顧客の会社に電話連絡をすることで行ないます。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認だけでなく、多くの他の金融機関の在籍確認も同じように会社に電話連絡をすることで行うことになります。

しかし、人によっては、会社に電話連絡をされるのは職場の同僚や上司に勘づかれそうなので困るという人もいるのではないでしょうか。

このような場合、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの申込みをして審査を受けるのは精神衛生上得策とは言えないでしょう。

もし、審査の際に会社に電話連絡をされると心配という方は、モビットに申込みをするのもおすすめです。

モビットの場合、WEB完結申込みという申込み方法があり、こちらを利用すれば、書類による在籍確認を行ってくれるんです。

つまり、モビットのWEB完結申込みならば、会社に電話連絡がありません。

なので、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認が会社に電話連絡だと知って、ちょっと「会社バレが心配……」という方はモビットの利用をするのも良いかと思います。

モビット

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認も、顧客のプライバシーに配慮をして行いますが、万が一でも会社にバレてトラブルになる危険性を冒したくないのであえれば、モビットを利用してお金を借りた方が良いでしょう。

http://www.advancedbiotech.in/ 女性2

 

住信SBIネット銀行カードローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る