低金利で評判のりそな銀行のクイックカードローンはブラックでも審査なしで必ず借りれる、という口コミは本当なのでしょうか?

キャッシングサバイヴsince2015

審査甘い、審査緩い、審査・在籍確認なしの消費者金融・銀行があるのかどうか検証してみました。

低金利で評判のりそな銀行のクイックカードローンはブラックでも審査なしで必ず借りれる、という口コミは本当なのでしょうか?

 

りそな銀行カードローンはブラックでも必ず借りれる、という口コミは本当でしょうか?

りそな銀行はメガバンクに続く規模の銀行となりますので、カードローンも低金利で利用することができます。

ですが、その反面審査についてはかなり厳しい内容となっておりますので、中々審査に通過できないという方も多いでしょう。

ましてやりそな銀行のクイックカードローンはブラックの方の利用は絶対に認めていませんので、ブラックでも必ず借りれるといった口コミは真っ赤な嘘です。

りそな銀行カードローンを利用するには厳しい審査に通過する必要があるため、審査に自信が持てない方は他の会社に申し込むことをお勧めします。

ブラックの方は消費者金融でしたら利用できるという口コミもありますが、これもまた嘘です。

アコムも含め消費者金融各社も独自に利用条件を定め、審査でその条件が満たせているか確認しています。

アコムの利用条件は「安定した収入があり、返済能力がある」という利用条件となりますが、ブラックの方は返済能力なしと判断されてしまうのです。

そのため、アコムの利用条件を満たせず、アコムの審査に通過することはできません。

ですが、ブラック以外の方でしたらアコムの利用条件を満たすのはそれほど難しくはないはずです。

アコムでしたら利用条件を満たせていれば審査に通過できますので、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

アコム

アコムが重要視しているのは収入の安定性ですので、アルバイトや派遣社員といった職種であっても審査に通過することができます。

りそな銀行のクイックカードローンはアルバイト・パートの方も申し込めるカードローンなのですが、申込みが可能というだけであって審査に必ず通過できるというわけではありません。

また、クイックカードローンの最低借入額は30万円となり、アコムの最低借入額に比べるとだいぶ高額です。

そのため、少額のローンを借りたくても30万円分の審査基準となってしまい、収入の金額が低かったりすると審査に通過できません。

より確実に利用したいのでしたら、利用条件を満たしたうえでアコムに申し込んだ方が審査に通過できる可能性は高いです。

過去に返済の延滞などをしてブラックと認定されていない限り、アコムの審査でしたら幅広い属性の方が通過することが可能です。

収入の安定性が保たれていれば審査に通過できますので、ぜひアルバイトのシフトを調整するなどしたうえでアコムにお申し込みください。

なお、ブラックと認定されているかどうかは審査を受けるまではわからないものです。

過去に一度返済延滞があったくらいでしたらブラックという履歴が信用情報機関に残っていない可能性もなきにしもあらずです。

また、複数の会社に一度に申し込んだ「申し込みブラック」でしたら履歴は半年で消えます。

ブラックの履歴がない、もしくは消えたという方でしたら他の申込者と同条件でアコムの審査に臨むことができます。

ブラックでない方でしたら安定した収入が確保できていれば審査に通過できる可能性はありますので、ぜひアコムにお申し込みください。

アコム

imasia_10933589_XL

りそな銀行カードローンは審査なし、在籍確認不要で契約することは可能ですか?

りそな銀行に限ったことではありませんが、銀行や消費者金融といった金融機関のローンを利用する際には必ず審査があります。

審査なしで利用できるようなカードローンはありませんし、りそな銀行でも必ず審査は行われます。

そして、キャッシング会社の行う審査では必ず在籍確認という確認作業も行われます。

在籍確認とは申込者が本当に収入を得ている人物なのか確かめるための確認作業で、申込者の勤務先に電話連絡をして行っています。

りそな銀行としても利用者が何らかの職に就いていて収入を得ているということの裏付けが取れなければお金を貸すわけにはいかないのです。

以上で説明しましたように、りそな銀行は必ず審査を行いますし、電話連絡による在籍確認も行います。

りそな銀行が審査なし、在籍確認不要といった口コミはすべてデタラメなので信じないようにしましょう。

おそらく、多くの方が審査に対して不安を感じており、出来れば受けずにお金を借りたいとお考えかと思われます。

そういった方の多くは、自分が審査に通過できるとは思えないといった不安を持っているため受けたくないのではないでしょうか。

また、審査手続きが複雑そうで気が滅入るといった理由もあるかと思われます。

ですが、消費者金融アコムの審査でしたら利用条件を満たしていればスムーズに通過することも可能です。

アコムは審査なし、在籍確認なしというわけではありませんが、事情が認められた場合、在籍確認を書類確認で行ってくれることもあるので、スムーズに通過することができます。

アコム

アコムは、インターネット申し込みでしたら手続きも非常に簡単で手間がかからないため、スムーズに審査が完了します。

冒頭でも説明しましたように、アコムの利用条件である「安定した収入の確保」が満たせていれば、審査に通過できる見込みが十分あるのです。

また、インターネット申し込みでしたら書類提出なども全てスマートフォンで行うことが出来ますので、全く手間がかかりません。

審査に対して不安を感じていたり、手間がかかりそうと躊躇している方もアコムの審査でしたらそういった心配をする必要は全くありません。

しっかりと利用条件を満たせている方でしたら最短30分で審査が完了しますので、奮ってアコムにお申し込みください。

アコム

この記事をご覧の方の中には審査における在籍確認が不安で申し込めないという方もいらっしゃるかと思われます。

りそな銀行のように、電話連絡による在籍確認ですと、皆様の勤務先に電話連絡がはいることになるのです。

りそな銀行から審査の在籍確認の電話連絡があればローンの利用がバレてしまいかねないので、申し込みを躊躇しているのではないでしょうか。

そういった不安をお持ちでしたら、ぜひWEB完結申込みがあるモビットにお申し込みください。

モビットのWEB完結申込みでは、在籍確認を書類確認で行っているという珍しい形式をとっています。

WEB完結申込みでは他の手続きの時にも一切電話連絡及び郵送物の送付を行いませんので、誰にも知られることなくキャッシングが申し込めるのです。

電話連絡なしで利用できますので安心して申し込めますので、ぜひ消費者金融モビットへの申し込みを検討してみましょう。

なお、アコムも事情を説明し、その事情が認められれば書類確認で在籍確認を行う場合もありますので、併せてご利用をお考えください。

モビット

アコム

imasia_10933597_XL

りそな銀行カードローンの審査基準は?学生や無職の専業主婦(主夫)、年金受給者でも借りれるのでしょうか?

先ほどから説明していますように、りそな銀行カードローンの審査基準は厳しく設定されております。

そのため、学生や専業主婦(主夫)、年金受給者、無職といった方は審査に対して自信を持てないかもしれません。

りそな銀行のクイックカードローンでは学生の方の利用は認めていませんし、年齢制限も66未満までとなっておりますので、年金受給者は借りることができません。

自収入を得ていない専業主婦(主夫)の方や無職の方も審査に通過することはできないでしょう。

このように、アルバイトやパートの利用を認めるといっておきながら、かなり厳しい審査基準となっております。

一方、消費者金融アコムも利用条件がきちんと満たせていないと審査に通過できないものの、りそな銀行ほど細かい条件にはなっておりません。

まず、年齢制限ですが20〜69歳までとなっておりますので、学生や年金受給者もアルバイトなどをして安定した収入を確保していれば審査に通過する可能性は十分あります。

無職や専業主婦(主夫)の方もアルバイト・パートを始めれば審査に通過することが可能となります。

このように、利用条件を理解していれば条件を満たすことは不可能ではありませんので、ぜひアコムへのお申し込みを検討してみてください。

アコム

りそな銀行のクイックカードローンのように低金利なカードローンが利用したいとのことでしたら、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用しましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も厳しく審査を行いますが、利用条件を満たしている方でしたら審査に通過できます。

学生や無職の方もアルバイトなどを始め、安定した収入を得ることができれば審査に通過するのが可能です。

そして、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は総量規制の影響を受けないため、専業主婦(主夫)のまま借入が可能になる銀行です。

「配偶者に安定した収入がある」という条件を満たせていれば専業主婦(主夫)のまま利用が可能となりますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』へのお申し込みもお考えください。

バンクイック

imasia_10933449_XL

2社目、3社目、4社目、複数社からお金を借りていてもりそな銀行のカードローンの審査は通るのでしょうか?

当記事をご覧の方の中にはすでにりそな銀行以外の会社から借入をしていて、りそな銀行が2社目、3社目、4社目の申し込みという方もいらっしゃるでしょう。

ですが、りそな銀行のクイックカードローンは審査が厳しいため、複数社の利用をしていると審査で不利になってしまいます。

また、複数社を利用していれば審査も慎重に行われるため、審査時間が長引くことも考えられます。

そのため、すでに他の金融会社のキャッシング枠がいっぱいで追加融資をして欲しいという方にはアコムで追加融資を申し込むことがオススメです。

アコム

本来でしたら現在利用中の会社でキャッシング枠を増額(増枠)してもらうのがいいのですが、増額(増枠)には時間がかかります。

一方、アコムは新規申込み者に対して最短1時間でキャッシングを認めてくれる会社です。

そのため、アコムに新規申込みをすれば増額(増枠)審査に時間をかけることなく、その日のうちに追加融資をしてもらうことができます。

アコムは2社目、3社目、4社目と複数社からの借入を特に禁止している会社ではないので、審査に通過することは可能です。

もちろん、複数社を利用していれば審査が長引くことはありますが、利用状況が良好でしたら特に問題はありません。

ただ、他の会社で返済の延滞があったしますと、ブラックとなってしまい通過できなくなってしまいます。

他社で返済を延滞していますと審査においてかなり不利になってしまいますので、その点は注意しておきましょう。

アコム

当記事をご覧の方の中には、追加融資ではなくおまとめ・借り換えローンを利用して借金の返済負担を軽くしたいとお考えの方もいらっしゃることと思われます。

本来、りそな銀行のような銀行はおまとめ・借り換え先としてよく利用されるのですが、りそな銀行のクイックカードローンはそういった趣旨のサービスではありません。

借入限度額が30万円・50万円・70万円・100万円とコース別になっている点からもわかるように、おまとめ・借り換え向けのサービスではないのです。

つまり、すでに複数社から借りているという場合は利用できない可能性が高いので、りそな銀行のクイックカードローンへの申込みはお勧めできません。

すでに複数社から借り入れているとのことでしたら、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でおまとめ・借り換えローンを利用しましょう。

バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はおまとめ・借り換え先として人気があり、審査に通過できれば複数の借金を一本化できます。

低金利で利用できる三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でおまとめ・借り換えができれば、利息負担を減らすことができます。

また、返済スケジュールも返済日が1日にまとまることから管理しやすくなるのです。

もちろん、他の会社で返済の延滞などがありブラックとなってしまっている場合は審査に通過することはできません。

ですが、ブラックでないのでしたら、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はおまとめ・借り換えが出来ると奨励している銀行です。

安定した収入があれば審査に通過でき、借金をまとめることが可能になってきます。

返済の負担を減らすことができますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』で2社・3社・4社と複数の借入をまとめてしまいましょう。

バンクイック

imasia_10933449_XL

 

りそな銀行『りそなクイックカードローン』   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る